代表のご挨拶


 私は「教育は人生を変える力を持っている」ということを強く信じて、将来に活躍できる人材の育成を目標としてアフタースクールを立ち上げました。

 将来子ども達が直面するであろうグローバル社会に対して、子ども達に多文化・多言語の環境を与えることで、文化の壁・言葉の壁・心の壁を乗り越えて互いに違いを認めながら理解を深め、どのような人とも豊かな人間関係を築けるような土台を作ってあげたいです。

 コミュニケーション能力の優れたグローバル人材が、日・韓・中・英語圏のかけ橋として活躍することを期待しながら教育事業に取り組んでいます。

 人生において私自身が最も大切にしている価値観は「愛を持って世の中に仕える」ということです。激しい競争が予想される将来に於いても、先ずは自分自身が幸せであること・自己利益のためのみではなく、愛をもって世の中に仕える優秀な人材になることを願います。
そのためにも、まずは私自身からそのモデルになりたいと願っています。

 私自身は、プロテスタントの教会のクリスチャンとして、また二児の母として、クリスチャン精神と豊かな人間性(愛、優しい心、意志等)・優れた才能を兼ね揃えた、より良い世界を構築して行くことのできる、世の中で塩と光の役割を担うような立派な子ども達を育てたいと願っています。この夢が叶う事を期待しながら日々努力して参ります。どうぞよろしくお願い致します。

 
                                           きんえい教育学院 校長 申月霞(しん)